Osaka Metro Groupの
自動運転バス実用化に向けた取組み

Osaka Metro と大阪シティバスは、「生活まちづくり企業」として、また、交通弱者やインバウンド需要、将来的な運転手不足などに対応するため、新たな技術を駆使した自動運転 バスの実用化に向けた取組みを開始します。
今後、ベイエリアにおいて実証実験を行うことを検討しており、これに先立ち、2019年12月に、うめきた地区(グランフロント大阪周辺)において自動運転バス試乗会を実施します。 (詳細はこちら